釜愚痴ホモ恵の画像・年齢・本名は?アンジェリカとの関係知りたい!

タレント

ホモエスタセニョリータ♪釜愚痴ホモ恵さんという、またしてもキワモノが人気を集めています!

今夜(2019/11/24)に放送される『行列ができる相談所』にマツコ・デラックスさんらと「オネェスペシャル」に出演されるそうです。

最近はオネェブームですが、この釜愚痴ホモ恵さんというオネェはどのような方なのでしょうか?

名前が何ともインパクトありすぎですね!(笑)

もともとは『月曜から夜更かし』に出演されて、そこから人気に火が付いたようです。

釜愚痴ホモ恵さんの画像年齢本名大学などこれまでの経歴を調査してみました!

是非最後までご覧下さいね。

釜愚痴ホモ恵の画像・年齢・本名・大学など、プロフィールについて

釜愚痴ホモ恵さんのプロフィールを確認しておきましょう。

オネェを名乗っていることから、芸風やキャラは何となく想像がつきますよね(笑)

<釜愚痴ホモ恵のプロフィール>
・名前:不明、釜愚痴ホモ恵(かまぐちほもえ)、噂では「直樹」が本名とも。
・生年月日:1985年7月8日(34歳)という説、鯖を読んでおり44歳という説の2つがある。
・出身:愛知県(これも実は噂レベル)、名古屋で絶大な人気を誇る!
・大学:不明、名城大学ではないかというTwitterがありましたが証拠なし。
・職業:名古屋で経営するゲイバー「NAN☆NAN(ナンナン)」のママ。

釜愚痴ホモ恵さんの挨拶の言葉に、これまたユーモアとインパクトのあるフレーズがあります!

ホモエスタセニョリータ♪

スペイン語の挨拶で「ご機嫌いかがですか?」という意味の「コモエスタセニョリータ」をもじったものと考えられますね。

ムード歌謡の「コモエスタ赤坂」(ロス・インディオス)の曲に登場するフレーズですね!

今夜の『行列ができる相談所』に出演されますので、お顔やトークなどはそちらで確認できそうですね!



釜愚痴ホモ恵のお店は女人禁制?場所はどこ?

釜愚痴ホモ恵さんのお店は名古屋にあります。

以前はHPもあったようですが、現在は接続できないようですね…。

しかしながら、下のツイートにもある通りなんと「女人禁制」かつ「一般人入店禁止」という徹底ぶり(笑)

生粋のオネェとかオカマちゃんでなれけば入店できないということでしょうかね?!

お店と言っても普通のお店のように商売で儲けを考えているわけではなく、オネェ仲間だけで楽しんでいる感じなんだろうと思います。



釜愚痴ホモ恵とアンジェリカとの関係は?いったい誰なの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

美顔エステしてきました! ビタミンAが主成分の、学会でも発表される化粧品エンビロン。 肌本来の働きを、取り戻してくれるため、ハリ&弾力はもちろん!ニキビアトピー肌の方にもオススメ!!エステ後の肌はびっくりするほど柔らかくなってました(^ ^) そしてラシャスリップスも初体験💋用途としてはグロスなんだけど唐辛子成分が配合されてて塗った跡はぷくっと感が出ていい感じ❤︎ #ヴェリテクリニック名古屋院 #ヴェリテエステ #エンビロン #environ #ラシャスリップス #lusciouslips #医療脱毛#レーザー脱毛 #美容点滴#プラセンタ #クールビタミントリートメント #ヴェリテエステ #ヴェリテクリニック名古屋 #ハイパーナイフ名古屋 #ブライダルエステ名古屋 #柴田ちゃん #PR

アンジェリカ(@angelica_dragqueen)がシェアした投稿 –

アンジェリカと聞くと「道端アンジェリカ」さんと思い浮かべる方が多いと思いますが、全くの別人です。

今回ご紹介した釜愚痴ホモ恵さんのお仲間で、なんとアンジェリカさんは「名古屋第一号の女装家」とのことです!

もちろんお店も経営されており、店名は「Funny unlimited(ファニーアンリミテッド)」です。

こちらがアンジェリカさんのお店のHPです。

愛知県名古屋市中区栄4-21-1 カトレアビル 2F

TEL☎052-261-5222

OPEN 20:00

☆年中無休☆

アンジェリカさんもあまり素性ははっきりしておらず、下のツイートによると年齢は今年43歳のようですね。

本名や他の情報についても特に得られませんでした。

マツコ・デラックスさんの本名が「松井貴博(まつい たかひろ)」さんですから、釜愚痴ホモ恵さんもアンジェリカさんもごく普通の男性の名前なのでしょう(笑)

このような商売(?)、キャラなので別に本名を明かす必要はないのかも知れませんね!

いやぁ、一般人お断りとなると余計にお店に行ってみたくなるものですよね?

マツコ・デラックスさんや今大人気のリンゴちゃんは行かれたことがあるようです。



まとめ

その昔、オネェというかゲイ・オカマであることを公表するのが憚れて(はばかれて)いた時代に、現在のオネェブームのパイオニアとなった方がいらっしゃいます。

カルーセル麻紀」さんという元祖ニューハーフタレントで、当時日本では性転換手術ができない時代でしたから、カルーセル麻紀さんはモロッコへ渡りそこの病院で手術を受け今に至ります。

この方が今のオネェブームを切り開いたといっても過言ではないでしょう。

本名が何とも男らしく「平原鉄男」というので、ご本人もテレビで「こう見えてもアタシ、男っぽい名前なのよ♪鉄男っていうの、面白いでしょ?ハハハハハッ!」と豪快に笑っていたのを記憶しています。

カルーセル麻紀さんも、かつてはかなりのバッシングを受けていたようですが、今はオネェブームにも寛容?というか普通に楽しんでますよね?

釜愚痴ホモ恵さん、これからちょっと注目してみたいと思います!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント