庄司浩平の経歴とプロフィールは?英語が得意でネイティブレベル?

俳優

『魔進戦隊キラメイジャー』の追加戦士として、キラメイシルバー/クリスタリア宝路(たかみち)を演じるのは庄司浩平(しょうじこうへい)と発表されました。

先日、キラメイジャー(キラメイレッド役)に出演されている小宮璃央(こみやりお)さんが無事退院されたというニュースがあったばかりで、ファンとしては二重の喜びですよね。

そんな小宮璃央さんの経歴やプロフィールデビューのきっかけなどについて調べてみました。

是非最後までご覧下さいね。

庄司浩平の経歴とプロフィール

庄司浩平さんは1999年(平成11年)10月28日生まれの現在20歳で、東京都出身です。

2019年10月1日に男劇団青山表参道Xに新メンバーとして加入したばかりで、今回の『魔進戦隊キラメイジャー』がテレビでの俳優デビューとなります。

なんと身長が185cmもありますし、趣味・特技がバスケットボールというのも納得ですね。

まだデビューされて間もないので、詳細なプロフィールについては公表されていませんが、キラメイジャーの出演を機に情報が出てくると思われます。

庄司浩平はNBA好きで英語も得意?

庄司浩平さんは、2020年1月27日に「スポーツ史上最も悲しい日」というコメントをツイートしています。

この前日は何があったかというと、NBA史上初となる二種類の背番号の永久欠番を持つコービー・ブライアントが亡くなった日です。

既に引退していたとはいえ、まだ41歳という若さでした。

庄司浩平さんは趣味・特技がバスケットボールですから、コービーのファンだったのかも知れません。

ツイート自体はシンプルな英語ですけど、ひょっとしたら流暢な英語を話す方なのかも、です。

下のツイートの”Words cannot describe how I’m feeling right now.”は「今の気持ちは言葉では表現できない」ですが、訳すのは簡単でもこの表現をサラッと書けるあたりは絶対に英語が得意なはずです。



【関連記事】小宮璃央の高校はどこ?キラメイジャーの天敵はコロナウイルス!

庄司浩平のオススメは『罪と罰』を読まない?

今の時期は外出を自粛したり、会社への出勤も停止でリモートワークをされている人も多いかと思います。

庄司浩平さんがオススメする自宅での過ごし方は読書とのことで、おすすめの本は「罪と罰を読まない」(文春文庫)です(笑)

これ、オススメの理由が結構おもしろいですよ。

「罪と罰」を読んだことがない人が集まって「きっとこのような内容だろう」と想像した内容が記載されているそうです。

それがきっかけで「罪と罰」を読んでみようと思うように誘導される構成になっているとのこと。

ちなみにですが、2番目におすすめの本は「あひる」という今村夏子さん著作の小説です。

【関連記事】姜暢雄さんの結婚相手は誰なの?プロフィール、国籍や出身を徹底調査!



庄司浩平の中学と高校はどこ?

出身中学校は「練馬区立開進第一中学校」で、高校は「専修大学附属高等学校」のようです。

中学は公立のためご実家も同じ練馬区内にあるかも知れませんね。

残念ながら、現在ではここまでしか分かっていません。

追加情報としては、専修大学附属高等学校の卒業生には「大沢たかお」さんや「沢城みゆき」さん、「ダイヤモンドユカイ」さんがいます。

みんなの高校情報」によれば、大学進学を希望する生徒は、ほぼ全員が専修大学に進学するようです。



まとめ

公開されている動画も視聴しましたが、まだ20歳とは思えない程、丁寧で分かりやすい話し方をされる俳優さんという印象です。

得てしてルックスや身長にばかり目が向いてしまいがちですが、英語でのツイートや自宅でのオススメの過ごし方として「読書」をあげるあたりに、相当なインテリジェンスを感じました。

間違いなく大人気の俳優さんになるはずです。

この予想は外れないと思いますね。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント