因幡晃の脳梗塞がヤバイ!現在はブラザーズ5で吉永小百合映画に出演?

歌手

因幡晃さんが脳梗塞で倒れられたのが2019年7月2日でした。

ファンとしては本当に心配ですが、現在はどうされているのでしょうか?

いつもサングラスをしているため、盲目ではないかという噂もありますが、それは根も葉もないデマです。

因幡さんの最大のヒット曲『わかってください』は、鉱山技師をしていたときの鼻歌から出来たもの。

結婚していることは公表されていますが、嫁(奥様)息子さんである篤(あつし)さんは何をしている方なのでしょう?

ブラザー5の活動というのも興味ありますよね?

現在の因幡晃さんが気になったので調べてみました!

是非最後までご覧下さいね。

因幡晃の脳梗塞は回復?現在は何してる?

結論から書くと、現在の因幡晃さんは脳梗塞の治療とリハビリ中で命に別状はありません。

順調に回復されており、2020月11月21日の兵庫県高砂市で開催される「ブラザー5アコースティックライブ」にご出演の予定になっています。

下は因幡さんが倒れられたときの所属事務所のアップフロントからの「お知らせ」です。

その頃は大騒動だったようです。

因幡晃は現在、病気加療中ですが、順調に回復に向かって経過しているところです。

因幡本人も本公演への出演を楽しみにしておりましたが、担当医師とも相談の上、今回の公演は大事をとって出演をキャンセルさせて頂く事となりました。

今しばらくは治療に専念すべく休養させて頂きます。

<出典>アップフロントクリエイト

所属事務所からのお知らせ通り、回復に向かっているとのことですから一安心といったところでしょうか。

是非、兵庫県でのライブではお元気な姿が見たいですね。

因幡晃が所属しているブラザー5ってなに?

高山(左奥)ばんば(中央奥)因幡(右奥)
堀内(左前)杉田(右前)

ブラザー5とは、2014年から活動している因幡晃さん含む5人のユニットグループで、杉田二郎さん(元ジローズ)の呼びかけによって結成されました。

メンバーは以下のアラセブン世代の5人組です。

  • 堀内孝雄(70歳)
  • ばんばひろふみ(70歳)
  • 杉田二郎(73歳)
  • 高山厳(68歳)
  • 因幡晃(66歳)

ベーヤンこと堀内孝雄さん、ばんばひろふみさんは今でもテレビでお見かけしますが、他のメンバーは若干メディアへの露出は少なめでしょうかね?

下は杉田二郎さんのヒット曲『戦争を知らない子供たち』です。

賛否いろいろあったフォークソングですが、ここではそれには触れないでおきますね。

リリースされた当時はまだベトナム戦争真っ最中でした。

こちらは高山厳さんのヒット曲『心凍らせて』です。

最後に、因幡晃さんのお馴染みの曲『わかってください』ですが、敢えてご本人が歌うフランス語バージョンをご紹介します。

吉永小百合の主演映画『ふしぎな岬の物語』に出演

2014年に封切られた吉永小百合さん主演の映画で、阿部寛さんや竹内結子さんも出演されていました。

こちらの映画に因幡晃さん所属のブラザー5がチョイ役(失礼!)ですが出演されています。

日本を代表する映画女優・吉永小百合と成島出監督の共同企画となる映画『ふしぎな岬の物語』。

岬でカフェを営む女店主・悦子(吉永)と村の人々のあたたかい交流を描いた作品に、60~70年代以降音楽界を牽引してきた5人のミュージシャン

杉田二郎・堀内孝雄・ばんばひろふみ・高山厳・因幡晃から成る新ユニット“ブラザーズ5”

が、映画の舞台となる岬村の青年団フォーク愛好会のメンバー役として撮影に参加しました。

<出典>アップフロントクリエイト

映画の中で歌っていたのはキングストントリオの『トムドーリー』です。



因幡晃の嫁(奥様)と息子の名前や顔写真は?

稲葉篤さん

因幡晃さんはご結婚されており、嫁(奥様)は博子(旧姓鈴木)さんで、年齢は因幡さんの2歳下になります。

なので、現在64歳くらいではないかと推察されます。

残念ながら、嫁(奥様)は一般人のため画像は公表されていませんでしたが、息子さんの篤さんは現在ドラマーとして活躍されています。

因幡さんが博子さんと出会ったのは、1981年のお正月に山形市の蔵王スキー場でした。

博子さんが山形市のOLとして勤務していた頃、たまたま休日で蔵王スキー場に行ったときに因幡さんにナンパされたようです。

スキー場のロッジが大変混雑しており、座席が見つからずオロオロする博子さんに因幡さんが声をかけたのがきっかけです。

親切にしてあげつつ、しっかり博子さんの電話番号もゲット!

1982年に山形市で結納を済ませ、その後ご結婚という流れですね。

【関連記事】鴻池朋子の出身高校はどこ?根源的暴力の意味するものは何か?



因幡晃は坑夫(鉱山技師)だった?

坑夫時代の因幡さん

因幡晃さんは秋田犬のハチ公の故郷である、秋田県大館市花岡町のご出身です。

因幡晃さんが生まれ育った秋田県は、その昔は鉱山の町として隆盛を極めており、因幡さんは花岡鉱山(松峯鉱山)で坑夫をしていました。

花岡鉱山

ここで坑夫として勤務しながら、もともと音楽好きだった因幡さんはあの名曲『わかってください』で1975年にヤマハ主催のポピュラーコンサートで最優秀賞を受賞します。

翌年の1976年には83万枚の大ヒットを記録しました。

大館工業高校

因幡晃さんは大館工業高校(当時は花岡工業高校)を卒業されています。

この高校も少子化のため、現在は閉校(2016年)となり新しく大館桂桜高校としてスタートしています。

秋田県大館市の有名人は?

調べてみましたが、結構知っている人が多い印象です。

  • 高山郁夫(元西武ライオンズの投手)
  • 上原敏(昭和初期の流行歌手)
  • 山田敬蔵(ヘルシンキオリンピック日本代表/マラソン)

高山郁夫

上原敏

山田敬蔵

山田敬蔵さんは当時ボストンマラソンの世界記録保持者でした。

大館市はその偉業を記念して、毎年「山田記念ロードレース大会」を開催しており、浅利純子さんらが参加することもあるようです。

大館市のローカル歌謡グループ「ダックスムーン」

因幡晃さんが大館市のご出身なので、もう一つ小ネタ的なものをご紹介します。

大館市にはダックスムーンという、知る人ぞ知る?大館ローカルでしか活動しない歌謡グループがあります。

知名度的には低いかもしれませんが、曲は結構有名です。

JR大館駅の1番ホームの発車メロディーは『ハチ公物語』、2番ホームの発車メロディーには『きりたんぽ物語』が使用されています。

1982年に結成。

三浦栄一木村孝明によるポップスデュオ。

ふるさとに根ざした音楽作りが評判で、秋田県内を中心に、公民館や小中学校等の教育機関や各種イベント等からの依頼に飛び回る日々。

<出典>ODATE FOOD FES

メンバーの一人の三浦栄一さんは、バンド活動以外に大館市の小学校で校長先生もされています。

現在58歳なので、あと1年半くらいは現役の校長先生ですね。

【関連記事】自治会に入らない理由がヤバイ!トラブルと自治会費はいくら?



まとめ

因幡さんの所属事務所の発表で、病状も順調に回復しており次回予定のライブに向けて準備しているとの一報を聞いて安堵したファンも多かったと思います。

因幡さんがまだ大館で坑夫をしていた頃の同僚や地元の人たちによると、因幡さんは当時から非常に歌が上手で、鉱山主催の宴会で自慢の歌を披露したこともあるそうです。

ヤマハのコンサートで受賞して突然歌手デビューとか、本当に人生というのはどこでどう変わるのか分からないものですね。

ひとまず、因幡さんがお元気で回復されていると聞いて、私も胸を撫で下ろしているファンの一人です。

「あなたの愛したひと名前」は博子さん、だったのですね。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント