矢吹正道の戦績と強さが凄い!寺地拳四朗に勝つ可能性はあるか?

ボクシング

矢吹正道 vs 寺地拳四朗戦が決まったと思ったら事情により延期になってしまいましたね。

ともあれ、試合は行われるので矢吹と拳四朗のどちらかが勝者になるわけですが、勝つのはどっちでしょうね?

ファンの間では「やや拳四朗有利」という声が若干多く聞こえてきます。

これまでの拳四朗の実績とWBC世界ライトフライ級王座を8度防衛し続けているという点では、確かに拳四朗に分があることは否定できません。

実際、拳四朗やや優位という事実は動かないかも知れませんが、矢吹正道が勝利するための試合運びや条件、どんなパンチが試合を左右するか予想してみたいと思います。

※ボクシング好きな素人親父の戯言なので、本職の方とかガチファンの方は軽く読み飛ばして頂けると有難いです。矢吹選手に勝って欲しいと思っているだけなので。笑

是非最後までご覧下さいね。

矢吹正道の戦績と強さの秘密

矢吹正道のプロフィールなどについては、他の記事でも書いていますが、今一度簡単に確認してみましょう。

2021年7月に29歳になったばかりで、そろそろ中堅どころに差し掛かっている今一番脂の乗り切っているハードパンチャーです。

右利きのため、右の強烈なストレートや相手の左の打ち終わりを狙った右のカウンターを得意としており、それで勝利を収めている試合も多いです。

パンチだけを比較すれば、拳四朗より矢吹のほうが倒せるパンチを持っていると思われます。

矢吹正道が負けた3人の選手は誰?

矢吹正道は2016年にプロデビュー戦を行ってから、2021年9月現在は15戦12勝(11KO)3という戦績で、KO率は非常に高いですが、これまで3人の選手に不覚をとっています。

それは誰でしょうか?

ちょっと確認してみましょう。

2016年12月22日 中谷潤人(M.T) 判定負け(0-3)
2018年4月6日 ユーリ阿久井政悟(倉敷守安) TKO敗け
2018年9月29日 ダニエル・マテリョン 判定負け(1-2)

人生初黒星の中谷潤人は現WBO世界フライ級王者ですね。

中谷潤人はリーチが長い上に、身長差もありましたが、個人的には4ラウンド以外はほぼ互角に見えました。

(4ラウンドは矢吹打たれすぎ&疲れすぎ・・・、これは印象悪いかも)

矢吹の明確な敗けという印象は無かったですけどね。(※下がその中谷潤人戦です)

2敗目は、ユーリ阿久井政悟戦ですが、これは1ラウンド矢吹正道のTKO敗けです。

試合開始直後、ユーリ阿久井政悟の渾身の右ストレートが矢吹の左顔面にクリーンヒットし、結局これが致命打になってしまいました。

ダウンこそしませんでしたが、一方的に打たれ続けて、レフリーの判断で試合をストップし矢吹のTKO敗け。

これは妥当な判断でしょう。

3敗目はキューバの選手で、ダニエル・マテリョンですが、これも結構打ち合った試合で、結果はスプリットでマテリョンの判定勝ち。

YouTubeには動画は上がっていませんでした(削除されたのかもしれませんね)。

※予想ですが、ユーリ阿久井政悟はもうじき世界王者になるでしょうね(おそらく)



矢吹正道が寺地拳四朗に勝つための秘策は?

矢吹正道の試合を見ていていつも思うのは、ガードが低いもしくはガードしない、これが非常に気になります。

ご本人も当然ながら薬師寺ジムでも現在の緑ジムでも指摘されているはずですが、なかなかガードを固めるシーンが少ない気がしてなりません。

寺地拳四朗はボディ打ちでスタミナを奪って、中盤から後半にかけてKOを狙う選手なので、下の動画にあるようなボディ打ちのトレーニングは確かに効果的と思いますが、まずは打たれないことですね。

けど、「矢吹さん、あなた顔面打たれ弱いからガード上げて頭振ったら?」と、素人ながら思ってしまいますね。

自分が素人のせいか、浅めのガードで相手の正面にまっすぐ棒立ちになる状態が非常に気になりますし、そう感じていたらユーリ阿久井政悟のストレートが飛んできた、とうのもあります。

皆さんのご見解は如何ですかね??

矢吹正道の対寺地拳四朗の秘策

寺地拳四朗はかなり完成されたボクサーなので、現状は正攻法では勝ち目はないと思われます。

矢吹正道が寺地拳四朗に勝っている部分は唯一パンチ力ですね。

これをどうにかして拳四朗に当てないことには、勝ちはありません。

1. 前半のラウンドで拳四朗に主導権を握られないこと(※これ一番重要)
2. アウトボクシングに徹すること
3. 力まずに渾身の右ストレートを、どうにかして拳四朗に当てる
4. 中盤から後半に懐に潜り込んで強いパンチを振り回す

まぁ、こうしてみると秘策でもなんでもないのですが、寺地拳四朗に勝つにはいろいろな条件がうまく組み合わさった状態じゃないと、ちょっと厳しいですかね。

でも、今の矢吹正道ならやってくれるでしょう!

あの、矢吹の眼光鋭い目付きと負けん気の強い気性の荒さに期待したいところです。

練習後の矢吹選手



矢吹正道 vs 寺地拳四朗、勝つのはどっち?

結論から書きましょう(ド素人の予想ですからね・・・所詮、、)。

矢吹正道の判定勝利(おそらくスプリット?僅差)と予想します。

寺地拳四朗くんファンの皆さん、ゴメンね!笑

寺地拳四朗が負ける3つの理由

一応、素人の見解を書いておきますかね。

前回の久田さんとかガニガン・ロペスとかの試合を見て感じたことを、かなり大げさに書きましたが・・・笑

テクニカル的な側面から見た寺地拳四朗のウィークポイント
1. 以外に打たれ弱い(特に顔面)
2. 手数とリズムで試合を組み立てる試合運び(付き合わないタイプの場合どうする)
3. ボディを打たれた経験が少ないので、もし打たれた場合はどう対応するか
メンタル・心理状態から見た寺地拳四朗のウィークポイント
1. 泥酔状態での自動車破壊事件の後遺症
2. 1に加えてコロナの後遺症
3. 関係者に恩返ししなきゃ、というプレッシャー

拳四朗はおそらく良い子なんだと思います。

不祥事が尾を引いていたとすれば、寺地拳四朗も危うし?ですかね??



まとめ

寺地拳四朗は次回の矢吹正道戦で9回目の防衛がかかっています。

拳四朗本人も具志堅用高さんの13回防衛記録更新を目標にしているようなので、勝ちを意識した試合をしてくるでしょう。

具志堅用高さんは寺地拳四朗とも矢吹正道ともスパーリングをして、両者の実力を自分の身体で感じたようですが、やはり大方の見方通り「寺地拳四朗」が総合的に見て有利との予想でした。

あと、最近はボクサーというよりはYouTuberとしての地位を確立した感のある「赤穂亮」さんの解説でも、前半のジャブの差し合いで矢吹が負けるようであれば、勝ち目がないと指摘していますが、これはその通りだと思いますね。

ジャブで差し負ければそのままペースを握られて、最悪の場合、拳四朗のボディ打ちでスタミナを削られてKO敗けもありうるので、前半の試合運びを注目したいと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント