木村一八の現在がヤバい!事件(不祥事)の連続から今はヤ◯ザに転向?

タレント

TBSのテレビドラマ『毎度おさわがせします』の主役に抜擢され、中山美穂と共演し一躍アイドルとして人気者となった木村一八(きむらかずや)さん。

漫才コンビ「やすしきよし」の横山やすしを父にもち、若い頃は度重なる不祥事が原因で芸能界を休業状態となっていたました。

そんな木村一八さんの現在についてですが、何やら危険な噂(ヤクザ、反社?)が聞こえてきます。。

若い頃の事件の真相現在の仕事風貌などについて調べてみました!

是非最後までご覧下さいね。

木村一八のプロフィール

簡単に木村一八さんのプロフィールを確認しておきましょう。

・本名:木村一八(きむらかずや)
・生年月日:1969年11月17日(50歳)
・出身地:大阪府摂津市
・身長:181cm
・血液型:O型
・家族:故横山やすし(父)、木村ひかり(妹)

木村さんの名前ですが「かずや」と読みます。

「一八(かずや)」とするのはなかなか珍しいと思いますが、これには諸説あります。

  1. 「人生は一か八(いちかばち)か」なので「一八(かずや)」と命名した。
  2. 花札のおいちょかぶ(一と八)から「一八(かずや)」と命名した。
  3. 七転び八起きを経験したことがきっかけで一八(かずや)」と命名した。

などなど、いろいろ噂はありますが実はどれもはっきりしていません。

いま40代~50代以上の方であれば、西川きよしさんの次男の西川弘志さんとコンビ漫才を披露したり、テレビのCMやドラマで見かけたのを覚えているかもしれません。

当時は横山やすしさんの息子という知名度だけではなく、不良っぽい言動や持ち前のルックスから一気に人気も高まりました。

しかしながら、もともと素行があまりよくなく、度重なる事件が原因で表舞台から姿を消すことになってしまいました。



木村一八の起こした事件とは?

木村一八さんの起こした事件とは、当時19歳だった木村さんが六本木でタクシー運転手に暴力をふるい、逮捕された事件です。

その事件により、木村さんは一年間少年院へ入所し、暴行を受けたタクシー運転手は脳挫傷による味覚障害を負ってしまいました。

そして、木村一八さんが出所したあとは1億円の賠償金が待っていました。

この事件のときに木村さんと同行していたとされるのは相楽晴子(さがらはるこ)さんと原田喧太(はらだけんた)さんです。

相楽晴子さんは元アイドル歌手で、オールナイトフジの司会もされていました。

相楽晴子

原田喧太さんは、俳優の原田芳雄(故人)さんの息子さんです。

原田喧太

この事件の真相は、もともとは原田喧太さんが乗車拒否されたタクシー運転手と揉めていたところに、木村一八さんが加勢したことにより起きた事件と言われています。



木村一八の現在の職業や風貌は?

木村一八さんは現在も俳優として活躍されています。

テレビドラマやCMで見かける機会はほとんどありませんが、主にVシネマに出演されています。

現在50歳の木村一八さんですが、年を重ねるたびに父親の横山やすしさんにそっくりになっていますね!

Vシネマのヤクザ映画を中心に出演されており、役柄もヤクザ風のものが多かったため、そのような道に進んだのでは?という噂されていたようです。

普通に役者・俳優として活躍されています(笑)



まとめ

中山美穂さんと共演されている頃は、将来を期待された俳優の一人でした。

当時から不良っぽい雰囲気をまとい、アイドル顔負けのルックスから女性ファンも多かったと記憶しています。

そのため、いろいろな不祥事を起こすたびに妙に納得してしまう不思議なオーラを持った俳優さんでした。

ヤクザになっているというのは根も葉もない噂で、実際は俳優として活躍されています。

時々、地上波にも登場されているので、今後はひょっとしたら昔のようにドラマで見かけることもあるかもしれませんね。

期待しています!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント